馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる宝塚記念

宝塚記念を予想する前に覚えておきたい6つの傾向
1 天皇賞(春)を勝って直行は安定
2 天皇賞(春)の2着馬は不安定
3 天皇賞(春)からの巻き返しは2走前に注目
4 別路線組は連対馬に注意
5 ダービーからの直行馬は苦しい
6 グランプリらしく非根幹距離適性は重要

1 天皇賞(春)を勝って直行は安定

2007年 メイショウサムソン 2人気2着
2006年 ディープインパクト 1人気1着
2005年 スズカマンボ 不出走
2004年 イングランディーレ 不出走
2003年 ヒシミラクル 6人気1着

宝塚記念で最も安定感があるのは、前走天皇賞(春)の勝ち馬。
1998年まで遡っても、連対できなかったのは1998年のメジロブライトのみ。
そのメジロブライトにしても、当日プラス10キロで激しくイレ込み、まったくレースにならなかったもの。
天皇賞(春)の勝ち馬が直行してきた場合、基本的には相手探しの一戦となる。

2 天皇賞(春)の2着馬は不安定

2007年 エリモエクスパイア 不出走
2006年 リンカーン 2人気9着
2005年 ビッグゴールド 9人気13着
2004年 ゼンノロブロイ 2人気4着
2003年 サンライズジェガー 10人気8着

天皇賞(春)を勝っての直行は非常に安定しているが、天皇賞(春)の2着馬は一転して揮わない。
2003年のサンライズジェガーは間に目黒記念(1人気9着)を挟んでいるので度外視すると、人気より着順を上げている馬は、近年1頭もいない。
天皇賞(春)を2着から宝塚記念で人気より着順を上げたのは、2001年に2人気1着したメイショウドトウまで遡る。
天皇賞(春)の2着馬はそこそこ人気に支持されることを考えると、期待値は非常に低いと言わざるを得ない。

3 天皇賞(春)からの巻き返しは2走前に注目

2006年 ナリタセンチュリー 10人気2着
2005年 ハーツクライ 3人気2着
2004年 シルクフェイマス 6人気2着

天皇賞(春)を3着以下に負けての直行から巻き返した馬に共通するのは、2走前の重賞で連対している点。
2004年に天皇賞13着から3着に巻き返したリンカーンにしても、2走前の阪神大賞典で1人気1着していた。
そもそもG1で凡走から巻き返す馬というのは、2走前で好走していることが多いので、こういうタイプを拾っていくのは競馬の基本。

4 別路線組は連対馬に注意

2007年3着 ポップロック 前走1着(目黒記念)
2005年1着 スイープトウショウ 前走2着(安田記念)
2004年1着 タップダンスシチー 前走1着(金鯱賞)
2003年2着 ツルマルボーイ 前走2着(金鯱賞)
2003年3着 タップダンスシチー 前走1着(金鯱賞)

前走天皇賞(春)以外の路線なら、素直に前走連対馬が狙いになる。
2003年のツルマルボーイ(8人気)や2005年のスイープトウショウ(11人気)など、前走連対しているにもかかわらず低人気に甘んじているケースもあるので、こういう馬を見逃さないようにしたい。

5 ダービーからの直行馬は苦しい

2007年 ウオッカ 1人気8着
2007年 アサクサキングス 11人気15着
2005年 ネオユ二ヴァース 2人気4着

有馬記念は3歳馬有利のグランプリと言えるが、宝塚記念の3歳馬は厳しい。
古馬との斤量差を生かせるほど完成していないとも言えるが、1996年に10人気4着したヒシナタリーや2002年に3人気3着したローエングリンの例もあるので、むしろタフなクラシック路線を使ってきた馬は、疲労がピークに達していると考えた方がわかりやすい。
重賞→G1→G1というローテーションを好走してきた3歳馬はいかにも危ない。

6 グランプリらしく非根幹距離適性は重要

2006年に3着したバランスオブゲームは非根幹距離G2の鬼だった。
また、2007年の勝ち馬アドマイヤムーンにしても、2走前に勝ったドバイDFは1777という意味のわからない距離だし、3走前に京都記念を勝っていた。
2007年の有馬記念で、中山非根幹距離の鬼であるマツリダゴッホが勝ったのは記憶に新しいが、宝塚記念もグランプリらしく非根幹距離への適性は重要らしい。
そうした観点で宝塚記念好走馬を見てみると、京都2200との繋がりが驚くほど強い。
非根幹距離での重賞実績、特に京都2200の重賞実績は、穴狙いの際にはぜひ注目したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/192
Listed below are links to weblogs that reference
5分でわかる宝塚記念
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる宝塚記念

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑