馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2008年札幌記念予想

第44回札幌記念(2008年)予想
◎フィールドベアー
△マイネルチャールズ
△マツリダゴッホ
△マンハッタンスカイ
△コンゴウリキシオー

クイーンSも札幌記念も内枠に入った先行馬が有利。
土曜日11Rに行われた札幌2000の日高特別も、内から逃げたドリームサンデーと2番手に先行したネオスピリッツでそのまま決着した。
今年の札幌記念はコンゴウリキシオーやシルクフェイマスなど、積極的に前に行く馬が揃ったので、それなりにペースは上がりそうだが、それでも差しが決まるとは思いにくい。

◎はフィールドベアー。
フジキセキ×トニービンはドリームパスポートと同配合で、集中状態に入るとかなりしぶとい。
近4走は、瞬発戦だったり消耗戦だったり、根幹距離だったり非根幹距離だったりと、異なる条件すべてを0.5秒以内にまとめているのは評価できる。
こういう状態で内枠に入れば、そう簡単には崩れないだろう。

相手筆頭はマイネルチャールズ。
弥生賞馬と札幌記念の相性は良いし、上がりのかかるタフな流れは得意な馬。
皐月賞とダービーは差しに回ってたが、コンゴウリキシオーが逃げたところを、弥生賞のように2番手に付ければ絶好の展開。

相手2番手はマツリダゴッホ。
昨年は1人気で凡走したが、中山の非根幹距離を好走するような軸のずれたサンデーサイレンスは札幌記念と相性がいいはず。
今年は内枠なので、いいポジションも取れるはず。
ただ、遠征帰りの1人気で中心視するほどかというと、そうでもなく。

相手3番手はマンハッタンスカイ。
洋芝巧者のマンハッタンカフェで、上がりがかかる流れを先行して押し切る形は崩れにくい。
しかし、不運にも外枠に入ってしまったのはやはり不利で。

最後にコンゴウリキシオー。
近走の芝は凡走続きだが、やはり内枠から逃げる馬は怖い。
瞬発戦となった安田記念で6着は、それなりに評価できるところだし、久しぶりの2000で気分よくいければ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/217
Listed below are links to weblogs that reference
2008年札幌記念予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
札幌記念の予想 from 激走!データ競馬ブログ
2008-08-24 (日) 09:48
札幌記念。 まずは、7歳以上は(1-0-1-20)で、ここ2年は(0-0-0-12)と 苦戦していることからヴィータローザ、シルクフェイマスは ...

Home > 競馬予想 > 2008年札幌記念予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑