馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2008年朝日チャレンジC予想

第59回朝日チャレンジC(2008年)予想
◎ニルヴァーナ
△ドリームジャーニー
△キャプテンベガ
△トーホウアラン
△ホワイトピルグリム

昨年こそ休養明け2頭の決着になったが、朝日チャレンジCはサマー2000シリーズの延長戦。
夏場の小倉競馬を順調に使われてきた馬から入りたい。

◎(連軸)はニルヴァーナ。
逃げてしまえば逃げられなかった逃げ馬。
今回は特に積極的に行く馬もいないので、内枠から気分よく行ける可能性は高い。
自分でペースを作ってしまえば、最後は速い上がりも使える馬なので、開幕週のアドバンテージを生かしたい。

△(相手)筆頭はドリームジャーニー。
前走の小倉記念は圧巻の勝利で死角は少なそうに見える。
ただ、2走前以前は惨敗続きだったわけで、単勝1倍台の圧倒的人気には疑問も残る。
極端なスローペースで速い上がりが問われる流れになると、意外にも切れ味不足が露呈する。

△(相手)2番手はキャプテンベガ。
安定感はあるものの、突き抜けるものもないので勝ち切れない。
今回は特に強調材料もなく、差しに回る位置取りでぎりぎり。

△(相手)3番手はトーホウアラン。
中盤に息の入る流れで、速い上がりが問われれば、上がりの絶対値は強烈。
ただ、長期休養明けから精彩を欠いている印象で、リズムとしてはいまいち。

最後にホワイトピルグリム。
強い相手にどうこうという感じでもないが、速い上がりが問われる流れになれば軽ハンデは魅力で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/241
Listed below are links to weblogs that reference
2008年朝日チャレンジC予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 競馬予想 > 2008年朝日チャレンジC予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑