馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2008年セントライト記念予想

第62回セントライト記念(2008年)予想
◎ナリタダイコク
△ダイバーシティ
△ノットアローン
△クリスタルウイング
△タケミカヅチ
△マイネルチャールズ

セントライト記念は、春のクラシックとほとんど直結せず、小回り適性と非根幹距離適性が問われるレース。
また、軸のずれたサンデーサイレンスが好走しやすく、夏場の条件戦を使ってきた格上げ適性が高いタイプに注意。

◎(連軸)はナリタダイコク。
フジキセキ×トニービンで、格上げ適性は相当高い。
こういうタイプは、ペースの緩い条件戦だと勝ち切れないが、クラスが上がって引き締まった流れの方が集中力が生きる。
あとは内枠を引けたのも強調材料。

△(相手)筆頭はダイバーシティ。
ラジオNIKKEI賞とセントライト記念との結び付きは強く、ラジオNIKKEI賞で好走した馬には注目。
前走は格好の危ない人気馬だと思ったが、タイム差なしの3着なら評価見直し。
ジャングルポケットは思った以上に小回り適性が高く、札幌記念を買ったタスカータソルテを叩き台で考えれば、セントライト記念にジャストフィットしてもおかしくない。

△(相手)2番手はノットアローン。
同じくラジオNIKKEI賞の好走馬なので、セントライト記念では注目。
アグネスタキオンは総じて瞬発力を活かす流れの方が向くのだが、同馬は切れる上がりはないので、小回りの非根幹距離を先行してごまかす方が向く。

△(相手)3番手はクリスタルウイング。
青葉賞を好走して、ダービーを5着前後に負けるというのはいかにもセントライト記念向き。
中山は2戦2勝の実績があり、小回り適性もそれなりに高い。
欲を言えば内枠が欲しかったが。

△(相手)4番手はタケミカヅチ。
弥生賞と皐月賞を好走し、ダービーで負けるというのはセントライト記念向き。
好走タイミングが難しく、それほど人気にもならないのだが、どこからでも穴は開けられる馬。
この馬も馬群を捌けるので、内枠が欲しかった。

最後にマイネルチャールズ。
今回はどうしても絞りきれなかったので相手は5頭。
札幌記念は中山適性がアドバンテージになるので、その意味でマイネルチャールズ向きのレースだったが、結果はまるで見せ場なし。
使い過ぎない程度に使い込んで上昇するブライアンズタイムなので、休養明けが敗因とも考えられるが、それでも情けないレースではあった。
中山の非根幹距離には間違いなく適性があるだろうが、積極的に買いたい馬でもない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:2

もやこ 2008年9月21日 20:04

サーチライトさん、はじめまして。
こんな立派な競馬予想ブログがあったのね♪

僕の簡単な自己紹介です。
始めて馬券を買ったのは1600万条件戦のダート戦でした。
単勝20倍をGETしてカルチャーショックを受けましたね(笑)
ちなみにライスシャワーがメジロマックイーンを
差し切った天皇賞の年です(古っ)
好きなレースは天皇賞(秋)と中山最終12Rのダート戦ですね♪

大学~30歳ぐらいまでは狂ったように競馬にハマってました。
予想ファクターはスピード指数でしたね。
石川ワタル・西田式と当時ではまだマイナーでしたが
僕の教科書みたいなものでしたね。
スピード指数もこの頃から競馬の予想ファクターとして
認知され始めた気がします。
芝のレースは展開や馬場差でどうにでもなってしまうので
スピード指数はあまり向かないのですが
ダート戦に限れば馬場差も少なくほとんどのレースがM~Hペース
になるので能力が把握し易いんです♪
他にも単勝・複勝ころがし・倍々賭け といろいろ試しましたね(笑)

今は熱くならない程度に純粋に競馬を楽しんでます♪
リンクしても宜しいでしょうか?


サーチライト 2008年9月22日 21:43

もやこさん、こんばんは。
いつも妻がお世話になっています。
リンクはもちろん大歓迎ですよ。

もやこさんはスピード指数派ですか。
私も一時期、競馬攻略法を模索していた時、スピード指数に手を出したことがありますが、あんまり私の手には馴染みませんでした。笑。

天皇賞(秋)は私も好きなレースです。
おそらく、今年の天皇賞(秋)は府中に行くと思うので、会えるようでしたらぜひ会いましょう。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/246
Listed below are links to weblogs that reference
2008年セントライト記念予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 競馬予想 > 2008年セントライト記念予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑