馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2008年ジャパンC予想

第28回ジャパンカップ(2008年)予想
◎オウケンブルースリ
△マツリダゴッホ
△アサクサキングス
△ウオッカ
△ディープスカイ

ジャパンカップで求められるのは、天皇賞(秋)と有馬記念の中間の適性で、そこそこ速い上がりをそこそこ持続できる馬というのが基本的なイメージ。
また、鮮度と疲労が大きく影響するので、古馬の一線級と初対決になる3歳馬や、天皇賞(秋)で軽く負けている馬が有利。
逆に、タフなレースを使い詰めで来ている馬は、今一つ伸び切れない傾向にある。
外国馬に関しては、今年は揃いも揃ってサドラーズウェルズ系なので、おそらく出番は無いだろう。

そんなわけで、◎はオウケンブルースリ。
ディープスカイと0.1秒差の3着だった神戸新聞杯で、能力的に足りることは証明している。
ディープスカイが天皇賞(秋)でダメージを受けているのを考えれば、古馬一線級と初対決になり、菊花賞からの短縮も得られるオウケンブルースリの方に分があるだろうという評価。
3角10番手から4角2番手にまくって、そのまま34.8秒の上がりで押し切った菊花賞は高く評価すべきで、追い込み一辺倒ではなく、1人気で自分から動く競馬ができるなら、思っている以上に強い馬かもしれない。

△1番手はマツリダゴッホ。
中山非根幹距離の王者なので有馬記念で買うべきというのはわかっているが、それはもう周知で妙味もなく、それならJCで買うのが馬券の本質。
とはいえ、昨年の有馬記念以降、コンスタントに34秒台の上がりを使えているので、実際に東京でも馬鹿にはできないと思っている。
もちろん中山だからこそできる芸当かもしれないという懸念は残るが、コンスタントに日経賞やオールカマーのような競馬ができるようなら、このメンバーでもおそらく届かない。
夏場から使われて調子もよく、圧勝したオールカマーから間隔も開いているので、ローテーション的にも好感が持てる。

△2番手はアサクサキングス。
天皇賞(秋)は極限の瞬発力が要求されるため、アサクサキングスには最初から厳しい舞台で、そこで0.5秒差の8着なら十分に及第点。
天皇賞(秋)に比べればJCの方がはるかに適性に勝るだろうし、ぶっつけの天皇賞(秋)で軽く負け、JCで巻き返すというのは近年の王道パターン。
延長で前に行く位置取りがかかれば、なお面白い。

△3番手はウオッカ。
天皇賞(秋)は適性的にもドンピシャで、ローテーションも最高の形に近かったので本命視したが、JCを考えれば毎日王冠が走りすぎで、天皇賞(秋)そのもののダメージもあるので今回は反動の方が怖い。
天皇賞(秋)1人気1着ということで、集中状態で今回も乗り切れる可能性はあるが、ロベルト系はもともと反動に弱いタイプで、やはり積極的には買いにくい。

最後にディープスカイ。
この馬も適性的にはJCより天皇賞(秋)の方がよく、天皇賞(秋)のダメージもあるので積極的には評価しにくいタイプ。
2走前の神戸新聞杯も、速い流れを自分から動いて勝ったので、蓄積疲労もありそうな印象。
古馬初挑戦の鮮度も前走で使ってしまったので、その反動が一気に噴出する可能性もある。
ダービー馬なのでそこそこまとめてくるとは思うが、人気ほどの妙味はないだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:4

こい 2008年11月30日 01:26

こんばんは。
>外国馬に関しては、今年は揃いも揃ってサドラーズウェルズ系なので、おそらく出番は無いだろう。
 
そうなんですか!血統詳しくないので・・・。もう海外馬3頭購入しちゃいました。荒れるならこの3頭だろうと考えていますが・・・。
 
私はアサクサキングス本命にしました!

もやこ 2008年11月30日 07:46

ごきげんよう。
けっこー予想がかぶりましたね(笑)
オウケンB、来年の天皇賞(春)と思ってたんですけど
JCも相性良さそうですよね。
あとマツリダG、単までありそうな匂いがしません?
個人的にはウオッカLOVEなんですけどね。。。
あとあとトーセンキャプテンの無欲の追い込みを
3着付けで狙いたいと思ってます♪

サーチライト 2008年11月30日 08:16

こいさん、こんにちは。

欧州競馬に適性の高い馬は日本で走らないというのが私のJC観なので、モンジューやガリレオなど欧州トップサイアーが走るようなら、最初から私には獲れるJCじゃなかったということですね。
まあ、3頭とも人気は無いので、逆張りするというのも一手かもしれませんが。
アサクサキングスは東京で好走するには瞬発力に少し不安があるんですが、臨戦過程は良い形ですから、ルメールがどう乗るかでしょうね。
2004年のコスモバルクのようなイメージで乗ってくれるといいんですが。

サーチライト 2008年11月30日 08:47

もやこさん、こんにちは。

オウケンブルースリは天皇賞(春)では既に妙味もないでしょうから、狙うなら今回かなと思っています。
今のJRAの番組構成なら、菊花賞→JCがベストローテでしょうし。
菊花賞で買わずに外して、JCで買って外したら、馬券的には最悪ですけど(^ ^;A
マツリダゴッホは東京云々より上がりのトップスピードが足りないという印象なので、天皇賞(秋)じゃ無理でしょうけど、JCなら何とかごまかせそうな気はしますよね。
流れ次第にはなりますが、単は美味しいところだと思います。
今回のウオッカに関しては、勝っても負けても納得はできるので、JCの定跡通りという感じですね。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/279
Listed below are links to weblogs that reference
2008年ジャパンC予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 競馬予想 > 2008年ジャパンC予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑