馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2009年桜花賞予想

第69回桜花賞(2009年)予想
◎ブエナビスタ
△ジェルミナル
△レッドデザイア
△ダノンベルベール
△ルージュバンブー

本命はブエナビスタ。
新馬戦で33秒台の上がりのトップスピードを証明し、その後は34秒台後半の上がりでも勝っているので、スローの瞬発力勝負でも、タフなレースでも対応できる完成度。
現時点でこの馬を脅かす馬は見当たらないので、負けるとすれば極端な展開の綾が合った時だろう。
それでも、2着を外すとは考えにくい。

相手筆頭はジェルミナル。
ブエナビスタに勝てるとすれば、この馬。
スローの瞬発力勝負ではおそらくどこにもいないだろうが、極端なハイペースから持久戦になればワンチャンス。
父アグネスタキオンで現時点での完成度は高いため、積極的に勝ちに行く競馬をすれば、ブエナビスタには差されても、後ろは凌げる可能性は高い。

相手2番手はレッドデザイア。
父マンハッタンカフェは信用できないが、母父のカーリアンで完成度はそこそこだろう。
スローの瞬発力勝負なら、ブエナビスタには完敗だろうが、それ以外のメンバーで見れば、適性は高いと思われる。
新装桜花賞で圧倒的に有利な大外枠に入ったのもラッキー。

相手3番手はダノンベルベール。
3走前の赤松賞で33秒台の上がりを使って勝ち、35秒台の上がりでも好走できるオールマイティなタイプ。
今回もそこそこの着順にはまとめてくるだろうし、周りが動かなければ当然2着もある。
ただ、最内枠を引いてしまったのは、やはり不運は否めない。

最後にルージュバンブー。
昨年のレジネッタがそうであったように、穴を開けるのは母父サンデー。
父マリエンバードはカーリアンの産駒なので、ブエナビスタと似たような血統構成で、一緒に好走する可能性は高い。
前走でチューリップ賞3着ならリズムも悪くないし、しかも外枠を引けたのも大きい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/339
Listed below are links to weblogs that reference
2009年桜花賞予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
今年の桜は固いか…?(桜花賞・予想) from いちご一恵の勝ち馬日和
2009-04-12 (日) 09:26
関東の桜は、もう散り際。今日あたりでもうラストかも知れませんね。 昨日は北鎌倉の

Home > 競馬予想 > 2009年桜花賞予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑