馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2009年日本ダービー予想

第76回東京優駿(2009年)予想
◎アンライバルド
△セイウンワンダー
△リーチザクラウン
△ナカヤマフェスタ
△ブレイクランアウト

オークスほどふざけたスローにならないとはいえ、ダービーも基本は瞬発戦。
これまでに34秒台前半を使ったことのないような馬では苦しい。
ただ、今年は重馬場のようなので、速い上がりがなくてもごまかせる可能性はある。

◎はアンライバルド。
上がりのトップスピードは新馬戦で証明。
皐月賞はスローの瞬発力向きと評価して3番手にしたが、どうやら見込み違いだったようで、引き締まった流れでも完勝だった。
現時点での完成度はかなり高いタイプで、ダービーは適条件。
ネオユニヴァース×サドラーズウェルズの血統から重馬場もこなす。

△の1番手はセイウンワンダー。
33秒台の上がりこそないが、34秒台前半の上がりは証明しているので及第点。
グラスワンダーそのものは中山の消耗戦向きだが、産駒は東京や新潟のひたすら直線の長いコースで強い。
ダービーを考える上では、母父のサンデーサイレンスも効く。
重馬場の新潟2歳Sを完勝しているので、重も問題ないタイプ。

△の2番手はリーチザクラウン。
上がりのトップスピードは新馬戦で証明。
前走の不可解な負け方が能力でないことは明らかで、そこがクリアできれば一気に変われるだろう。
逃げれなかった逃げ馬の延長になるローテも良い。
さらに父スペシャルウィークは重馬場の鬼。

△の3番手はナカヤマフェスタ。
皐月賞で4角5番手以内で回った馬の中では最先着。
もともと皐月賞は順調に使えなかった分もあるので、これなら及第点。
ステイゴールド×リボー×デインヒルという血統も良い。

最後はブレイクランアウト。
NHKマイルCは外の差し馬にはノーチャンスの馬場だったので、ほとんど競馬をしていない。
速い上がりも使えるし、東京の穴は内枠から狙うのが基本で。

速い上がりの裏づけがないのでロジユニヴァースは評価しなかったが、この馬にとっては恵みの雨。
思ったよりも馬場が悪化して、35秒台の上がりで勝負になるようなら一考も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/362
Listed below are links to weblogs that reference
2009年日本ダービー予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 競馬予想 > 2009年日本ダービー予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑