馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2009年宝塚記念予想

第50回宝塚記念(2009年)予想
◎ディープスカイ
△ドリームジャーニー
△サクラメガワンダー
△カンパニー
△アドマイヤフジ

3歳秋からディープスカイが勝ち切れない。
レース内容はなかなか多彩で、33秒台の瞬発戦に対応してみたり、35秒台のタフなレースにも対応してみたり。
ただ、勝てなくなってから使われているのが、すべて根幹距離というのは示唆に富む。
3歳時は完成度の高さで圧倒できるものの、古馬になって勝ち切れなくなるのは、まとまりタイプによくある兆候。
そう考えてみるとアグネスタキオン×ダンチヒという血統構成も、いかにもまとまりやすい。
まあ、宝塚記念に限れば、こういうタイプはベストマッチなので、ここでも大きく崩れることはないだろう。
ゆったりした間隔とマイルからの延長で消耗度は低いので、ローテーションは理想的。

△1番手はドリームジャーニー。
非根幹距離をまくる形がベストの馬なので、宝塚記念はぴったり。
量が無いので上がりのトップスピードが問われると苦しいが、34秒台の決着になるなら理想的。
天皇賞(春)好走からの直行馬も宝塚記念と相性がよく。

△2番手はサクラメガワンダー。
昨年の秋から安定しているまとまりタイプ。
決定戦では厳しいだろうが、グランプリならごまかせるだろう。
非常にゆったりしたレース間隔で、しかもG1を使われていないので、消耗度も低い。
昨年の重馬場で4着なら、良馬場で前進しておかしくない。

△3番手はカンパニー。
バランスオブゲームやローエングリンの再来。
要するにまとまりタイプなので、条件さえ整えば宝塚記念は合うはず。
ゆったりしたローテと、安田記念からの延長はプラス。
基本的には他馬の壊滅待ちだが、オッズ的にはなかなか美味しい。
大外に入ったことで、いっそ逃げてしまったりすると、今の阪神は前がしぶとく面白い。

最後にアドマイヤフジ。
新潟大賞典は適性的に逆なので、4着ならかなり頑張った方で、近走は充実している。
川田ということで思い切って逃げると、前が止まらない今の阪神なら一発も。

マイネルキッツは非根幹距離向きであるものの、チーフベアハートを短縮で買う気にならず。
アルナスラインも適性的には合うだろうが、オッズ的な妙味がないのと、不器用な馬なので短縮で忙しくなるのは危険と見た。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:2

トウカイテイオー 2009年11月 3日 11:37

競馬予想はお休みですか?
よく拝見させて頂いておりましたので、また復活してくれることを心待ちにしております。

サーチライト 2009年11月 4日 22:36

トウカイテイオー様、コメントありがとうございます。
夏は休養して秋シーズンから再開しようと思っていましたが、私用で何かと気忙しく更新もままならない現状です。
不完全な状態で予想だけをアップしても、不本意な結果になるのは目に見えていますので、しばらく体勢を立て直してから更新を再開しようと思っています。
アクセスしていただいている皆様にはたいへん申し訳ありませんが、2010年までには再開しますので、どうぞご理解ください。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/376
Listed below are links to weblogs that reference
2009年宝塚記念予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 競馬予想 > 2009年宝塚記念予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑