馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる中山金杯2010

中山金杯を予想する前に覚えておきたい傾向
レースタイプ:消耗戦
人気馬の信頼度:【3 2 1 9】
ローテーション:追い込み馬の巻き返し
血統:ヨーロピアンとスタミナ系サンデーサイレンス
その他:リピーターを警戒

レースタイプ:消耗戦

2009年4人気1着 アドマイヤフジ 3角2番手→35.7
2009年11人気3着 ミヤビランベリ 3角1番手→35.9
2008年9人気3着 メイショウレガーロ 3角1番手→35.2
2007年10人気2着 アサカディフィート 3角16番手→37.6(重)
2006年7人気1着 ヴィータローザ 3角8番手→35.3
2006年6人気2着 アサカディフィート 3角13番手→34.4
2006年9人気3着 カナハラドラゴン 3角7番手→35.4
2005年6人気2着 マイネヌーヴェル 3角12番手→35.3
2005年8人気3着 キーボランチ 3角12番手→35.4

重馬場だった2007年を例外としても、34秒台の上がりを使って穴を開けた馬が2006年2着アサカディフィート1頭のみ。
3角9番手以降の追い込み馬ですら35秒前半の上がりで間に合うことがあるのだから、小回り中山の根幹距離らしい消耗戦と言って差し支えないだろう。
1800以下実績のあるスピードタイプよりも、2200以上で実績のあるスタミナタイプを中心視したい。

人気馬の信頼度

過去5年の1~3人気馬の戦績 【3 2 1 9】
人気馬は過去5年で6頭が馬券に絡んでいる。
この数字がどの程度の安定感なのかは今年一年で追々わかっていくだろうが、感覚的に人気馬の信頼度はまずまず。
人気馬が総崩れだったことは2006年の1回だけで、この年は1人気キングストレイルこそセントライト記念勝ちの実績があったが、2人気マイネルレコルトと3人気ダンスインザモアは1800以下での実績しかなく、危ない人気馬ではあった。
基本的な馬券戦略は、人気上位3頭の中から軸馬を決め、ヒモ荒れを狙う形が手筋と思われる。

ローテーションからの狙い

前走が底力の問われない非根幹距離で軽さ負けしたり、あるいはスピードの問われる1800戦でスピード負けしたり、あるいはバリバリの瞬発戦で切れ負けしたりした馬が、根幹距離でスタミナの問われる消耗戦に変わって激走するのが中山金杯の穴の構造。
前走3角9番手以降から追い込んで届かなかったタイプは、中山金杯の王道パターンとして常に注意しておきたい。
また、近年はリフレッシュ後や条件変更ショックを使って気分よく先行した馬が好走する例も目立つので、こうしたローテーションは穴に一考したい。

血統からの狙い

中山2000と言えばダンシングブレーヴやオペラハウスなどのヨーロピアンだが、中山金杯もスタミナ系ヨーロピアンは安定している。
JRAの重賞で、父ペンタイアが走るレースなど珍しい。
また、中山金杯はサンデーサイレンスが走らないことで有名だったが、晩年のサンデーサイレンスはオールカマーで好走するような軸のずれたサンデーサイレンスが多く、また代を重ねたことでアドマイヤベガやマンハッタンカフェなどスタミナ色の強いサンデーサイレンス系が台頭しつつあるので、この辺りの出し入れは今後さらに重要になってくるだろう。
また、まだ中山金杯での好走例はないが、福島2000における母父トニービンの強さを考えると、おそらく中山2000でも今後穴を開けることが考えられるので、見つけたら積極的に買ってみたい。

その他の傾向

中山金杯と言えばアサカディフィートだが、近2年はアドマイヤフジが連覇していて、とかくリピーターの目立つレースである。
中山金杯好走実績のある馬がエントリーしてきたら、とりあえず馬券には加えておきたい。

2010年中山金杯の注目馬

サニーサンデー
小回り根幹距離の福島記念を勝っているように消耗戦に強いタイプ。
その福島記念は1000通過57.5秒の超ハイペースを、3角2番手から押し切っているように、先行力も申し分ない。
血統背景も、父にスタミナ系サンデーサイレンスのマーベラスサンデー、母父にトニービンで期待十分。
前走が久々で激戦を制しただけに、その反動が少し心配ではあるが、これだけの好条件を見逃す手は無い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/425
Listed below are links to weblogs that reference
5分でわかる中山金杯2010
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる中山金杯2010

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑