馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる京都金杯2010

京都金杯を予想する前に覚えておきたい傾向
レースタイプ:瞬発戦~中庸戦
人気馬の信頼度:【2 2 2 9】
ローテーション:上がりを34秒台にまとめている先行馬
血統:ロベルトやミスプロの芝ダート兼用タイプ
その他:実力馬を素直に評価

レースタイプ:瞬発戦~中庸戦

2009年7人気1着 タマモサポート 3角3番手→34.5
2008年9人気3着 カネトシツヨシオー 3角14番手→33.6
2007年7人気1着 マイネルスケルツィ 3角1番手→34.9
2007年8人気2着 エイシンドーバー 3角9番手→34.6
2006年6人気1着 ビッグプラネット 3角1番手→34.9
2006年12人気2着 ニューベリー 3角2番手→34.8
2006年9人気3着 アルビレオ 3角14番手→33.8
2005年7人気2着 アルビレオ 3角11番手→34.3
2005年6人気3着 アズマサンダース 3角4番手→34.7

京都の根幹距離らしく、33秒台の上がりが使える人気馬はなかなか崩れない。
しかし、穴を開ける可能性があるのは、タフな競馬から34秒台でまとめる先行馬が多い。
人気馬なら瞬発力重視、人気薄なら先行力重視というのが京都金杯の手筋。

人気馬の信頼度

過去5年の1~3人気馬の戦績 【2 2 2 9】
人気馬は過去5年で6頭が馬券に絡んでいるので、信頼度はまずまず。
レースタイプの考察でも述べたように、瞬発力タイプの人気馬はほとんど崩れないので、人気馬は速い上がりが使えるかどうかをチェックしておきたい。

ローテーションからの狙い

究極の瞬発戦の一つである鳴尾記念を好走した人気馬は、ほとんど崩れることがないので馬券の中心になる。
その他の人気馬であれば、東京・京都・阪神・新潟など広いコースで33秒台の速い上がりを使って連対した実績を持つ馬は安定。
また、近2走内にマイルで勝っている馬は、それだけでアドバンテージになる。
人気薄の狙いは、前走で3角5番手以内に先行して34秒台の上がりでまとめているタイプ。
マイネルスケルツィやビッグプラネットのように、タフな1600重賞を先行して好走した実績を持つ馬が、1200や1400から延長で挑んでくる形も要注意。
また、マイルCSと同距離・同コース、間隔もそれほど開いていないことから、出走メンバー中のマイルCS最先着馬は、京都金杯でもそのまま最先着するケースが多い。

血統からの狙い

瞬発力のある人気馬が安定しているので、自然とサンデーサイレンスは好成績に見える。
ただし、そもそも出走頭数が尋常ではなく、人気で負けている馬も好走している馬と同じくらいいるので、期待値そのものは高くない。
むしろロベルト系やミスプロ系のような、芝も走れるダート血統がよく穴を開ける傾向にあり、人気薄でも注意が必要になる。

その他の傾向

能力のある瞬発タイプが安定していることから、ハンデはそれほど気にしなくてもよい。
トップハンデこそ苦戦の傾向だが、近年はむしろ57キロ前後が好走する傾向にあり、軽ハンデ馬の台頭もほとんどないので、実力を素直に評価したいレースである。

2010年京都金杯の注目馬

マイネルファルケ
鳴尾記念2着の瞬発系スマートギアはおそらく人気なので、マイネルファルケを挙げておきたい。
マイルCSの2着がほとんど評価されていないが、1000通過58.7秒はそれほど遅いわけではなく、そのペースを逃げて34秒台にまとめているのは価値がある。
父はシルヴァーホークを経由したロベルト系のムタファーウエク、母父はヴァイスリージェント系のパークリージェントで、この血統構成は2007年8人気2着のエイシンドーバーとよく似ている。
ダービー卿CTで3角3番手から2着した実績がある点も、京都金杯の先行馬としては心強い。
人気で安定感のある形ではないものの、4人気以下ならぜひ狙っていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/428
Listed below are links to weblogs that reference
5分でわかる京都金杯2010
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす

Home > 5分でわかる重賞攻略法 > 5分でわかる京都金杯2010

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑