馬券を買うPATをゲットして快適競馬ライフ

競馬を観るグリーンチャンネルをタダ同然で見る方法

予想をする月額840円であなたの部屋を競馬研究室に

Home > 競馬予想 > 2010年阪神大賞典予想

第58回阪神大賞典(2010年)予想
◎ジャミール
△テンシノゴールド
△ゴールデンメイン
△トウカイトリック
△イコピコ

スプリングSはローズキングダムとサンライズプリンスで逆らいようがないので今週は阪神大賞典。

◎はジャミール。
阪神大賞典は自分から動ける差し馬が有利な重賞なので、まくって速い上がりが使えるジャミールはぴったり。
下級条件を勝ったり負けたりしながら息を作ってきたタイプなので、これがハンデ戦なら自信の本命だったが、今年の阪神大賞典ならこういうタイプでも通用するだろう。
もちろん、ステイゴールド×サドラーズウェルズの血統も魅力。

相手1番手はテンシノゴールド。
本命がジャミールなら、同じくステイゴールド×サドラーズウェルズのテンシノゴールドも評価しないわけにはいかない。
長距離重賞は、条件で勝ちきれないようなスタミナタイプが、重賞のレベルでスタミナが問われて激走することがあるので侮れない。
ただし、自分から動けないので展開が向かないとどうしようもないが、そこは吉田稔がうまくやってくれるはず。

相手2番手はゴールデンメイン。
日経新春杯はステイヤーズSの激走後で軽視したが、速い上がりのない馬が追い込みに回って5着なら、かなり充実している。
おそらく今回は延長を使ってある程度前で競馬できるはずだし、そもそも延長適性は異様に高いラムタラ産駒で。
今回は穴人気にさえなっていないので、再び狙い頃。

相手3番手はトウカイトリック。
長距離戦はとにかく崩れない。
前走ダイヤモンドSも、まったく走るようなタイミングではなかったが、きっちり掲示板に差してきた。
自分の力は出し切れると思うので、あとは他馬の壊滅待ち。

最後にイコピコ。
鳴尾記念が完全に余計な一戦で、有馬記念は惨敗。
ただ、昨年の有馬記念は極めてタフなレースだったので、惨敗したからといって侮れないのは、ここまでの重賞で見てきた通り。
状態が戻っていれば、鋭い末脚が使えるタイプなので楽勝もありうる。

ちなみに1人気のメイショウベルーガは、56キロ(実質58キロ)の斤量がさすがに厳しいという評価。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1クリックお願いします

Comments:2

たまご 2010年3月21日 18:23

はじめまして★この度は相互リンクのお誘いありがとうございましたm(_ _)m

そして阪神大賞典的中おめでとうございます(^0^)/ ジャミールはこのメンバーだからこそ上位に来れたと思うので、本番では消したい1頭ですねえ…。

今後共よろしくお願いします(^0^)/

サーチライト 2010年3月23日 00:06

たまごさん、こんばんは。
連休中、家を空けていたもので、返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
ジャミールは、おそらくおっしゃるとおりでしょうね。
確かに、今年の阪神大賞典はレベルが低くて、苦心の◎でしたから。
本番は、おそらくフォゲッタブルの相手探しだと思いますので、今後の日経賞や産経大阪杯で面白い馬が出てくるといいですけどね。
それでは、これからもぜひよろしくお願いします。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://www.searchlight-jp.com/mt/mt-tb.cgi/554
Listed below are links to weblogs that reference
2010年阪神大賞典予想
from サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
対決の時まで負けられぬ!(スプリングSほか・予想) from いちご一恵の勝ち馬日和
2010-03-21 (日) 02:10
さぁ、三連休の中日。天気が微妙なようですが、2歳王者の始動…これは楽しみですね。

Home > 競馬予想 > 2010年阪神大賞典予想

タグクラウド
RSSフィード

RSSフィードを表示 サーチライトは月の光とともにタイトロープを照らす
RSSを利用すると新着情報を受け取ることができます。

このページのトップへ↑